くらしと仕事を壊すな!下げろ消費税、インボイスは中止・延期だ!6.14集会

消費増税から続く消費不況、長引くコロナ禍、ロシアのウクライナ侵略などを原因とした物価高騰が、私たち庶民の生活と仕事を脅かし続けています。また、政府が2023年10月から導入を予定している消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)は日本経済の屋台骨ともいえる中小企業に負担を強いるもので、その営業に深刻な影響を及ぼします。今政府ができる最大の経済政策は、消費税率の引き下げで国民の生活費負担を減らす事、インボイス制度導入中止で事業者の仕事を守る事です。私たちは、くらしと仕事を守るため、消費税率の引き下げを求め、インボイス制度の導入に反対します。この集会は、趣旨に賛同する方であれば、どなたでも参加できます。ぜひ、ご参加ください。

2022年6月14日(火)

開会13:30 デモ14:45

日比谷野外音楽堂

同日にツイッターデモ(7時~19時・ #インボイスまだ止められる #消費税減税 #インボイス制度 のハッシュタグをつけてツイート)もあります。現地参加できない方はツイッターデモにご協力ください。下のリンクをクリックして反対の意思表示とともにツイート!