建設業ではたらく仲間をサポート

FAX:03-5332-3972 〒169-0074 新宿区北新宿1-8-16【地図
メニュー

熱中症にご注意ください

熱中症は、高温多湿な環境に、私たちの体が適応できないことで生じる様々な症状の総称です。
屋外で働く建設業の仲間は熱中症のリスクが高いので、正しい知識を持って、熱中症にならないようにしましょう。

熱中症の症状 めまいや顔のほてり/筋肉痛や筋肉のけいれん/体のだるさや吐き気/汗のかきかたがおかしい/ 体温が高い、皮膚の異常/呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない、水分補給できない

熱中症発症時の対処 涼しい場所へ移動させる/体を冷やして、体温を下げる/水分と塩分を補給させる

熱中症の予防 こまめに水分・塩分を補給し、休憩を取ろう/「丈夫な体」をつくろう/衣服を工夫しよう




業務上「熱中症」になったら労災保険の出番

東京土建36支部は、厚生労働大臣認可の労働保険事務組合で任せて安心!
事業主も一人親方も労災保険に加入することができます。
もしもに備えて労災保険に加入しましょう。



高温環境での暑さ対策 作業効率アップにこの一着
組合員は特別価格で購入できます

ミドリ安全の「クールファンシリーズ」長袖、半袖、ベストをチョイスできます。
スタンダードモデルに加え、フルハーネス対応モデルもラインナップ。
価格などの詳細は、支部備え付けのチラシをご覧ください。


□クールファンすごい!35度を超えるような猛暑でも快適

28歳 組合員Aさん
クールファン凄いです。
現場への行き帰りはバイクで移動していますが、渋滞中の熱気も気にならないくらいで、両袖と首・肩から心地よく風が抜けていきます。現場も連日35度を超えるような猛暑の中でも快適に作業を終えることができました。バッテリーも長持ちです。今まで半信半疑でしたが、もっと早く使えば良かった。


電話:03-5332-3971 FAX:03-5332-3972
〒169-0074 新宿区北新宿1-8-16【地図