建設業ではたらく仲間をサポート

FAX:03-5332-3972 〒169-0074 新宿区北新宿1-8-16【地図
メニュー
組合費計算 資料請求/加入申し込み

東京建築カレッジ 職業能力開発短期大学校 高度職業訓練専門課程/居住システム系建築科 次の時代をになう建築スペシャリストを育成 全工程を網羅する充実のカリキュラム

働きながら、仲間と一緒に学ぶ短期大学校
2年制、(金)(土)登校日

 東京建築カレッジは、毎週月〜木まで建築の現場で働き、金・土の2日間登校して学ぶ、新しいタイプの短期大学校です。卒業までの2年間に約2900時間の高度職業訓練のカリキュラムを学びます。実習では、道具作り・規矩術の基本から始めて、実物の実習棟を一棟立ち上げ、左官、塗装、板金、設備などの各職の授業も行います。学科は、住宅概論・安全工学・建築構造力学・構造設計・設計製図・建築CADなど多岐にわたります。日本の伝統的な木造建築技術の基本を土台に、現代建築の最新技術、持続可能な社会と自然に貢献する建築のあり方までを総合的に学び、建設産業の新しい時代をになう建築スペシャリストを育成しています。

研修生の特典

IMAGE技能士
 卒業時の「技能照査」に合格すると、技能士補の称号を得ます。さらに、1級・2級技能検定受検に必要な実務経験年数の短縮や、学科試験免除の特典があります。

建築士
 「国土交通大臣が指定する建築に関する科目を修めて」卒業すると、二級建築士・木造建築士の受験資格、卒業後4年の建築実務経験で一級建築士の受験資格が得られます。

職業訓練指導員
 卒業後3年の実務経験で指定の講習を受講することで、職業訓練指導員の資格が得られます。

学費
 入学金10万円、授業料月額31,000円
 ※組合員以外は39,000円

派遣事業主への助成制度
 研修生を雇用保険に加入させている建設事業主は厚労省より賃金の一部が助成制度で受け取れます。

※助成金の支給にあたっては厚労省による厳正な審査があり、結果によっては不支給、または減額となる場合があります。

【派遣事業主からひとこと】

「2年間の成長に驚く」
(有)建築工房ひろせ 代表取締役 広瀬 達雄さん

 当社は設計者を目指す社員を訓練させましたが、卒業制作を見ると、2年間という短い教育期間で、建築に対する捉え方が大きく成長したことに驚かされます。後継者づくりの展望も見えてきました。また、助成金により事業所の負担が軽減されたので安心して派遣できました。

「学ぶ中で自信がつく」
(株)M・K・O 代表取締役 吉田 重男さん

 一昨年春に入社した新人は、人と話すのが苦手で心配でしたが、カレッジに通うようになって明るくなりました。同世代の仲間と一緒に学ぶ中で自信もついてきたのでしょう。住宅デーでは包丁研ぎや工作教室を担当してもらいました。1日1日、大切な事を順序良く学べるカレッジは本当に貴重です。

 
資料請求・お問い合わせ先
 
電話:03-5332-3971 FAX:03-5332-3972
〒169-0074 新宿区北新宿1-8-16【地図