健診・補助や優待などお得な情報

東京土建国保は、建設従事者の健康を守る視点で健診を実施しています。
国の定める特定健康診査(特定健診:40歳から74歳の方に実施)は検査項目が少なく、建設従事者に対応する健診とは言えないため、東京土建国保では項目を追加し、さらに家族の対象年齢は19歳以上にして、充実した内容の健診を実施しています。
また、被保険者向けの補助事業や施設優待などの事業も行っています。

東京土建の健康診断 主な特徴
  • 建設従事者のための健診を各支部で年1~2回開催
  • 契約外の医療機関で受けた健診費用の一部が戻ります
  • がん対策も充実
  • 家族も組合員と同じ内容!
節目健診(人間ドック)

東京土建国保に加入した組合員および家族の方で、節目の方「4月から翌年3月末までの期間で40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になる方(誕生日前でも受けられます)」は節目健診(人間ドック)を受診することができます。契約ドック医療機関に予約し、保険証と受診券を提示すると検査料金から25,000円(脳ドック併用の場合は50,000円)を差し引いた金額で受診できます。

特定保健指導(個別健康サポート)

40歳~74歳の方で(健診の結果から生活習慣病になる可能性の高い方)、健診受診後、対象となる方には、保健師・管理栄養士などの専門家が生活習慣を見直す為のサポートを無料で行います。

職業病対策(じん肺検診)

専門医によるじん肺検診を行います。

無料歯科健診

全国の提携歯科医院で無料の歯科健診が受けられます。

宿泊旅行補助・契約施設 宿泊旅行利用者補助

宿泊旅行をすると、日本全国どこの宿泊施設(旅館、ホテル、民宿、ペンション、公共の宿等)を利用しても、東京土建国保に加入の方なら組合員・家族とも、1人年度内1回(1泊分)補助があります。

契約レジャー施設・契約日帰り温泉施設

東京土建国保は、「東京ディズニーリゾート」をはじめ4カ所のレジャー施設、大江戸温泉物語など3カ所の日帰り温泉施設と優待割引契約を結んでいます。また、ツアー旅行の割引サービスが受けられます

詳細はこちら