建設業ではたらく仲間をサポート

FAX:03-5332-3972 〒169-0074 新宿区北新宿1-8-16【地図

機関紙けんせつ

各支部のご案内

加入のご案内パンフレット

組合費計算シュミレーション
資料請求・仮加入

● 2018. 4 .19
春の仲間づくりキャンペーン!メルマガで組合のお得情報を定期的に配信中! more

「CCUS(建設キャリアアップシステム)って何?」「資格講習を受講したい!」そんなみなさんには、東京土建のお得情報がメールでゲットできます。まずは3月27日からスタートしました『仲間づくりアンケート』(メールマガジン登録)にご協力ください。アンケートは掲載中のQRコードをスマホで読み取るとご利用いただけます。※下の画像をクリックしてもご利用いただけます。


● 2018. 4 .18
職業能力開発短期大学校『東京建築カレッジ』の新しいガイドブックができました。 more

東京建築カレッジでは、建設産業の未来を担う若者たちが、働きながら本物の家づくりを学んでいます。
 ドイツのマイスター制度をモデルにして、日本最大の建設労働組合、東京土建一般労働組合が、建築技術向上と後継者育成のために、1996年に設立しました。これまでに多くの人材を建築産業に送り出しています。 カレッジには、一般にいう短大とは違う点がいくつかあります。
 例えば、所管は文部科学省ではなく厚生労働省です。また、設立母体の東京土建一般労働組合、厚生労働省および雇用・能力開発機構、東京都の三者から助成を受けて運営しています。
 昔は徒弟制度があり、雇い入れた事業所の親方や先輩が見習の若い人を教えるのが一般的でした。 しかし、現在そのことが難しくなってきたこともあって、事業所に代わって建設労働組合がカレッジのような職業訓練施設を設立し、後継者を育てています。
 若者たちは建設現場で働きながら、週2日・2年間、学校で集合訓練を受けます。 授業では、実際に本物の家を建てることを中心にしながら、そのために必要なさまざまな知識や教養を身に付けていきます。
 学校の授業だけでなく、それぞれの現場課題による訓練、「OJT」(On the Job Training)があるのも、カレッジの特徴です。職場の「OJT」と学校の「OFF-JT」とで技術・技能を学ぶ、「デュアル・システム」を採り入れています。このように、働きながら実践的に学ぶシステムの中で、研修生たちは木造建築技術の基礎を身に付けます。
 「ものづくりを通して社会に貢献したい」という方が年々増えてきています。

(東京建築カレッジHPより)

東京建築カレッジの新しいガイドブックです。画像をクリックでサイトを表示します。

2019年度の第24期カレッジ生募集は入校日2019年4月3日、定員20人です。入学選考は2018年9月12日、10月28日、12月5日、2019年2月6日です。詳細は東京土建各支部などで配布しているガイドブックを参照してください。


青年部のささやきR

現場のつぶやき on Twitter

  • 安心住まいの家造マップ 地元の設計・施工業者を検索
  • 一般社団法人 リフォーム・パートナー協議会 RECACO 安心のリフォーム事業者を紹介
  • 住宅相談フォーム
  • しごとNET 求人・求職 求人・求職情報はこちら
  • 無料職業紹介事業
  • 東京オリンピック・パラリンピック施設工事現場の情報提供を
  • 東京土建 社労士ネット
  • 社会保険未加入問題 請求・要求運動 対策は東京土建へ
  • 首都圏アスベスト訴訟
  • 70周年記念事業

  • 東京土建 ATEC・建築士講習受付中
  • 東京土建国民健康保険組合
  • どけん共済会
  • 土建ファミリーカード(提携店検索)
  • 主婦の会
  • 青年部
  • 職業能力開発短期大学校 東京建築カレッジ
  • 東京土建技術研修センター
  • 東京土建 経営センター協同組合
  • シニア友の会
  • 営業支援チラシ
  • 東京土建 設計士の会

建設産業に関わる情報

サイトマップWEBサイトご利用規約個人情報取り扱いについて東京土建について