賠償保険・労災上乗せ保険(引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社)

総合賠償責任補償プラン

工事・作業中の事故、事務所内での事故から引渡し後の事故まで、ワイドで充実した補償で、あなたを守るのが総合賠償責任保険です。管理財物補償プラン(ワイドプラン)、工事物補償プラン(スペシャルプラン)もあります。

こんな事故のときにお役に立ちます!
  • 作業中の事故も(請負賠償責任補償)
    建築現場から木材が落下し、通行人が負傷した。
  • 事務所での事故も(施設賠償責任補償)
    事務所から漏水して階下の他人(第三者)の店舗の商品を濡らしてしまった。
  • 引渡し後の事故も(生産物賠償責任補償)
    送配水管埋設工事で、埋設が不十分だったため、舗装部分が陥没し、ハンドルをとられて自動車が鉄柱に衝突。運転者が負傷(保険加入中に発生した事故)。
3億円までの補償!

工事物補償(受託物、リース・レンタル品補償)はスペシャルプランのみ補償(免責1事故1万円)

年間掛金も組合員特別価格

基本プラン(年間掛金例)売上高1,000万円の場合

  • 大工工事、建具工事、屋根工事など 11,800円
  • 管工事、塗装工事、とびなど 41,300円
  • ハウスクリーニング、ガラス・壁面清掃など 58,650円
  • ビルメンテナンス 26,790円

※ハウスクリーニング・ビルメンテナンスは、ワイドプランのみの加入となります。

労働災害総合保険

安全に十分気をつけても、起きてしまうことがある労災事故。年間の死傷者数は、自動車事故の1/2もあります。万一のとき、従業員と家族の生活を補償する制度を備えておくことは、大切です。政府労災は最低補償です。ぜひ、従業員と家族、経営を守るために上乗せ労災である労働災害総合保険にご加入ください。
※アスベスト(石綿)の有害性に起因する職業性疾病は保険金のお支払いの対象となりません。

ワイドな補償

休業補償1日2,000円で、休業4日目から1092日限度の補償です。
加入する型によって、死亡・後遺障害は最高5,000万円。
業務・通勤災害から職業性疾病まで補償、使用者賠償責任補償付

お得な掛金

掛金は加入しやすい組合員特別価格です。
建築業および既設建築物設備工事業の場合、売上高1000万円につき、年間8,220円~25,790円(従業員のみの保険料)となっています。
事業主も政府労災に特別加入していれば、この保険に加入することができます。
一人親方は、年間8,100円~28,240円の掛金で政府労災の上乗せができます。